名店のフルーツケーキ

名店のフルーツケーキに学ぶ。

自己流フルーツケーキ

フルーツケーキが好きで、よく作ります。

生クリームのケーキより、好きかもしれない。焼き菓子。

フルーツというか、結局自分用には、レーズンだけだったりするのですが…

あれ?私が作っているのは、もはや「フルーツ」ケーキではなく、「レーズン」ケーキ???

毎回レシピ本を見て作っているけれど、バターを減らしたり、飾りのアーモンドを省略したり、でもレーズンはレシピ以上にラム酒に漬け込んだり…どんどん自己流になってます(汗)

そんな今日この頃の私、カタログギフトで名店の焼き菓子に出会いました。

いざ実食。

色とりどりのドライフルーツをたっぷり使い、芳醇なラム酒が香る、まるで宝石箱のような「フルーツケーキ」 、とのこと。

名店のフルーツケーキって、どんな味なんだろう???

宝石箱のようなって!!!(笑)

と、興味がわき、お取り寄せ。

いざ実食。

う~ん!確かにラム酒が芳醇で、フルーツ盛りだくさん。というか、ほとんどフルーツ!贅沢!

でもこの赤と緑の丸いやつ(ドレンチェリー)、最近なかなか売ってないんだよね~。富澤商店まで行かないと!

人にあげる時は、きっと「ラム強め」が良いんですね。そして赤と緑の丸いやつを入手しないと!

なるほど~~~。勉強になりました。

でも、自分の味も好き。レーズンケーキ。

考察

このお仕事、他の税理士先生方はどうしてるんだろう???

そう思った時、カタログギフトでお試ししたいなと思った、今日この頃です。