手作りオリーブオイルゆず石鹸

最近は冬だからか?瞬く間に1日が終わり、もっとペースをあげると逆に若返るのではないか?とすら思うほどです。

そんな中、石鹸を手作りしている記事に触れ、無性に作りたくなり。

ついに作りました!

正確には作り途中です。

ここから1ヶ月ほど乾燥させて完成とのこと。

まだ完成してもいないのに写真におさめブログにUPするという熱の入りようです。

オリーブオイル100%?

なにやら、「オリーブオイル100%」で石鹸を作ると、オリーブオイルに含まれる抗酸化成分(ポリフェノール)で肌細胞の酸化も軽減してくれる、とのこと。

また、工場生産で用いられる「釜炊き製法」ではなく、熱を加えない「コールドプロセス製法」によれば、ビタミンが損なわれず、良いとのこと。

ふむふむ。

そこで迷わず「オリーブオイル100%」&「コールドプロセス製法」にて、作りました。

と、ウンチクはさておき。

この「オリーブオイル100%」という言い方には多少異議があります。

石鹸作りには、苛性ソーダも、精製水も、必要だし、私は柚子も入れましたけど???

オリーブオイル100%であれば、それはまさに!「オリーブオイル」であって、「石鹸」ではないじゃないか!と私は思うんです。

グラム数でいえば、実際のオリーブオイル率は80%くらいです  (´◡`) 

十の位を四捨五入したんでしょうか?

伝わらない?違和感

オリーブオイル100%の件で思い出しましたことを1つ。

FPの方が家計簿を指導するコラムを何の気なしに読んでいたのですが。

 <収入>     xxx 円 
 <支出>              
 食費        xxx 円     
 水道光熱費     xxx 円
 消耗品費      xxx 円
 通信費       xxx 円
 冠婚葬祭積立    xxx 円
 マイホーム積立   xxx 円
 < 貯蓄 >
 現預金   xxx 円
 生命保険  xxx 円

とまぁ、こんな感じのありがちなやつです。

「~~積立」を<支出>という括りに表示することに、気持ち悪さは、ないですか?

気持ち悪い理由は<支出>なのに、「積立」という名前を使うことかな?

実際いくら積み立っているのか、記載がないことかな?

これはオリーブオイル100%の件よりも、個人的には気持ち悪いです。

あるべき姿は、これです、これ↓

 <収入>     xxx 円 
 <支出>              
 食費        xxx 円     
 水道光熱費     xxx 円
 消耗品費      xxx 円
 通信費       xxx 円
 冠婚葬祭積立繰入    xxx 円 (繰入額)
 マイホーム積立繰入   xxx 円 (繰入額)
 < 貯蓄 >
 現預金   xxx 円
 生命保険  xxx 円
 冠婚葬祭積立   xxx 円 (累計額)
 マイホーム積立   xxx 円 (累計額)

冠婚葬祭積立については、今後一生冠婚葬祭が発生しないなんてことはなく、いつかは消えてなくなるで、いわゆる「期ズレ」というか、タイミングの問題だけかもしれません。

でも、マイホームは支出したって資産じゃないか!

と思うんです。

細かいことがやたら気になる私なのでした。

(家計把握のための会計は管理会計の範疇というか、使い手の目的やわかりやすさが尊重されるのは確かです、でも個人的には気持ち悪いという話でした)