期限ギリギリよりも、早め早めが好み

根岸は、どちらかというと、せっかちなタイプでして、何事もギリギリというのが好みではありません。

特に仕事は、早め早めで、余裕をもってするのが好みです。

そもそも税務申告は期限に間に合わなかったらOUT(延滞税もかかってしまう)ですし、、、

1.会社の決算申告業務の場合

ご存知のとおり、3月決算の会社であれば、2ヶ月先の5月末が通常の申告納付期限です。

この場合、根岸はお客様に4月末くらいを期限として会計データまたは領収書等資料の連携をお願いしていまして、

遅くとも5月最終週には、申告書の控えも、納付書(最近は口座引落が多いですが)も、お客様の手元に郵送済みで、根岸の仕事としては完了しています。

(お客様から申告日付のご指定がある場合はそれに従います)

有難いことに、今までほとんどのお客様に、この目安の期限までに連携いただいており (ありがとうございます!) 、根岸の仕事がギリギリになった経験はありません。

2.会社の決算申告業務の舞台裏

根岸は毎月複数件決算申告を行っています。

月によって件数はバラバラですが、やはりキリの良い、9月決算、12月決算、3月決算などは多くなっています。

仮に、何かしらの事情でお客様からの資料連携が翌々月の半ばころになったとしても、

先に連携いただいたお客様の仕事を先に終わらせているので 、

全てのお客様について余裕をもって対応できるのです。

25日も過ぎて税額も固まっていないものがあれば、きっと根岸はすごくソワソワすると思います。

特に、納付書を使って税金の支払いをしているお客様については、郵便事情もかかわってくるので注意しています。

3.個人の所得税確定申告の時期

これまたご存知の通り、毎年2月15日~3月15日頃は個人の確定申告時期です。

ちなみに、開始は2月15日~となっていますが、年が明ければ普通に受付してくれます。元旦は祝日なので1月4日頃~(曜日によって前後します)確定申告可能となります。

根岸は毎年年内には資料依頼を出すようにしています。

そして年明けは、お客様からの資料の到着順に仕事をすることにしています。

お客様によっては「年末年始に他にやることがないので」などといって、年明け早々に資料を連携してくださる方もいらっしゃいます。

全員が全員年明け早々だとこちらもプレッシャーですが(汗)

1月~2月半ばの間でいい感じにバラけて資料が届きます。(ありがとうございます!)

毎年2月には目途をつけて、遅くとも3月1週目には完了するようにしています。

申告期限日の消印で郵便で送るとOKだけど、宅急便で送るとOUTとか、どこかの研修で習いましたが

根岸は申告書を紙で提出することもなければ、期限日当日に提出することもありません。。。

4.e-tax(イータックス)の利用時間

国税の電子申告&納税システムに、e-tax(イータックス)というものがあります。

その利用時間が少し前まで平日は「8時30分~24時」でした。

この影響があって税理士業界は夜型なのか?それとも税理士業界は夜型だから、この利用時間なのか???

根岸の場合、深夜に仕事をすることもめったにないのですが、よりによって電子申告をすることは、これまでもこれからも「ない」と断言できます!

一晩おいて、翌日の頭がすっきりしている時間にチェックして電子申告という流れが通常です。

(ちなみに2020年8月現在、平日は月曜日を除き24時間稼働になっているようです。気にしたことありませんでした。。。)

5.せっかち、待ち合わせ編

例えば、
複数人で待ち合わせをして、自分が一番最後の到着だったら、
例え待ち合わせ時間内であっても、嫌です。

全員の時間を自分がムダにしてしまったような気がして。。。。

せっかちを公言するようになってからは、「いつもせっかちな私が、最後だなんて!」みたいな気持ちも入るような気がします。
(現実に最後になることがないので想像ですが…)

早くに到着する理由はせっかち以外にも、根岸が方向音痴なのもあります(汗)

お客様の会社に初めてお伺いする際などは、例え駅近であってもドキドキします。前日にGoogleマップで予習しますし、当日もスマホ片手に必死です!

迷子になる時間も含めて家を出ています。

なので待ち合わせに関しては、結構前の時間に到着していることが多いです。

近辺をウロウロしていますので、探さないでください(笑)

6.せっかちになる理由

以前、せっかちについて調べている際、「時間への切迫感からくるストレスから心臓系の病気になりやすい」とか、なんとか書いてありました。

根岸としては、時間への切迫感をすごくストレスに感じるので、切迫感を感じないように、日々せっかちに動いている、感じです。

この辺りも前のめりというか?

7.お客様へのお願い

でも、根岸にあわせて必要以上に急いでいただく必要は全くございませんので、ご安心ください。

こちらとしても、自分のスピードを人に強要することがないよう、気を付けたいとは思っています。(できていますかね?)

でも、期限前日に資料連携するとか(爆)、そんな意地悪なことは、しないでくださいね!