真冬のランタナと季節の感じ方

クリスマスシーズンの散歩中に、真っ赤なランタナを見つけました。

ランタナ

ランタナと言えば夏の花ですし、花の色は時期によって七変化しますが、オレンジや黄色、ピンクがメジャーだと思います。

今回、真っ赤な花と緑の葉っぱを見て、「おおっ!」となりました。

今年はクリスマスらしいことをほとんどせずに過ごしていたので、神様からちょっとしたプレゼントをいただいた気分です。(ラッキー!)

季節の感じ方

以前は、なんとなくケーキを買ったり、チキンを買ったり、それらしいことをする、ないし、せざるを得ない雰囲気、というのがあったように思うのですが。

街にあふれるケーキを横目に、「年末調整終わったなぁ~」、「年明けはいよいよ確定申告祭りだなぁ~」、季節の感じ方?も変わって参りました。

あれっ?私、もしかして浮世離れしてる???

お正月は、初詣をして、お雑煮を食べようと思っていますよ!

今の仕事の季節感

資格を活かした仕事、ということで医者や弁護士と比較されることがあります。

もちろんそれぞれに良いところがあると思ってます。いつ患者さんが来るか、いつ争いが起こるか、予測できないことだから、大変なのでは?と思うことがあります。

それに対して、会計士や税理士の仕事は、ある程度ではありますが、季節ごとの仕事があって、予測できる、というのが良いところの1つと思っています。

季節感のある仕事、なんです。

冬は確定申告、いとをかし、です。

真冬の雪とランタナ

話はランタナに戻ります。以前私も、淡い黄色(と白)のランタナの苗を買ったことがあります。

季節外れの真冬に購入したので、今にも枯れそうで…

家の中の一番日当たりの良い場所を午前、午後と移動して、過保護に育てていたところ、真冬に花が咲いたことがあります。

ちょうど、関東には珍しい雪が降った日に、花が咲いたので、写真におさめたのでした。

徒然な日記にお付き合いありがとうございました。

近況

仕事は26日で納まったのですが、年末大掃除やプライベートな時間の合間に、思い出した仕事を整理して、来年に備えています。